北枕 効果

北枕の効果はこんな感じ、良い面と悪い面の2種類を紹介

当サイトでは北枕の効果について紹介しています。

北枕の効果はこんな感じ、良い面と悪い面の2種類を紹介

スポンサード リンク

北枕というと一般的には不吉なことと言われていますよね。

私が幼いころは『死者の枕』であるといわれ、
やってはいけないことであると教わりました。
「縁起が悪い!」と本気で怒られたこともありました。

ですが、一方では『縁起のいいこと』として、もてはやされている考えかたもあるのです。

実は絶対的な効果はなくて、捉え方次第なんですよね。
ということで、今回は北枕のさまざまな効果について紹介します。


スポンサード リンク

北枕の効果はこんな感じ、良い面と悪い面の2つを紹介


まずは、世間で認知されていると思われる『悪い面』から紹介します。
きっと耳にしたことがある情報だと思います。

北枕の悪い効果1.早死する

「北枕は縁起が悪いし、早死する!」なんて言われています。
これは仏教が由来となっています。


簡単に説明すると、
仏教の教祖であるお釈迦様がなくなる際、
北に頭を向けて横になっていたことが由来になっています。


なので世間では『死』を引き寄せてしまう、縁起が悪いものと言われているんですね。



はい、北枕の悪い効果はこのくらいです。

次に北枕の良い効果を紹介します。


北枕の良い効果1.健康によい


北枕にすることは健康に良いという意見があります。
これは地球の磁場を元にした主張です。


方位磁石をイメージするとわかりやすいですが、
地球は南から北に向かうという、磁気の流れが存在します。


この流れに体を合わせることで、磁気による血行促進が期待できるわけです。
磁気ネックレスや磁気マッサージ器がお好きな方は覚えておくといいでしょう。


北枕の良い効果2.安眠できて、金運アップする


北枕にするとスヤスヤという安眠だけでなく、
金運がアップとも言われています。

これは風水が元になっている考えかたです。
金運上昇を願う方にはお馴染みでしょう。


安眠に関してですが、足元を温めると安眠できますよね。
(冬場は足が冷たいと寝付けませんが、温かいとぐっすり眠れます。)


日本は一般的に北が寒く、南が暖かい国です。
なので気温が高いとされている南に足を向ければ、自然と頭は北を向きます。


これで足元が暖かくて安眠できると言われているんですね。
細かいことは抜きにして、こういう考えかたもあります。


巷で言われている北枕の効果はこんな感じとなります。
おさらいすると次のようになります

悪い効果1.縁起が悪く早死する(仏教)
良い効果1.健康によい(磁気)
良い効果2.安眠と金運アップ(風水)

どれが正しいということはなく、実践する方の考え方次第です
北枕の効果が気になっている方の参考になればと思います。

以上、北枕の効果はこんな感じ、良い面と悪い面の2種類を紹介でした。

スポンサード リンク